マッサージをうける女性

歪みを直す

整体とはどのような施術か

整体とは脊髄や骨盤、四肢などの体全体の骨格と関節の歪みやずれを手足を使った手技と補助器具で矯正し、体幹と四肢の脈絡の流れを整えて様々な症状の改善をはかる施術です。医療制度からの視点では補完代替医療として、法律的には医業類似行為の一種として分類されています。現在では様々な種類が存在し、日本武術の流派に伝わる骨法などの手技医療を元とするものや、伝統中国医学の手技を元にしたもの、カイロプラクティックなどの大正時代に欧米から伝来した手法のものなどがあげられます。なお、接骨や整骨と呼ばれ、現在の整形外科の技術を元としている柔道整復は、施術に対する思想と施術そのものが全く異なるとされ別系統に分類されます。

マッサージとの施術の違いについて

施術に類似点があるとみられている整体とマッサージでは、施術内容に違いがみられます。整体の基本が体全体の骨格を形作る関節の歪みとずれの矯正と、筋肉のバランスを調整することで痛みなどの症状を改善する施術なのに対し、マッサージは体の筋肉をほぐし、血液の流れをよくして痛みや不具合の改善をはかる施術となります。整体では主として、不具合の原因が骨の不正位と考えますので関節の歪みやずれを元の位置へと戻し、バランスを調整するための手技が施されます。そしてマッサージでは体を揉む、押す、叩くなどをして硬くなった筋肉をほぐす施術を行います。筋肉がほぐされることで痛みなどが緩和されることになります。また、整体とマッサージでは資格にも違いがあります。整体師の資格は民間資格となりますが、マッサージ師の資格は、あん摩マッサージ指圧師という国家資格となります。